トラブルシュート

お客様からよく頂くご質問をまとめました。

タッチに関するトラブル

不明なデバイスと認識してしまった場合(USB)

ドライバソフトをインストールする前にUSBケーブルをPCに接続し、タッチコントローラを不明なデバイスとして認識させてしまった場合には、デバイスマネージャから不明なデバイスを削除を行う必要があります。ドライバソフトをインストールしてからUSBケーブルを接続して、タッチコントローラを認識させてください。

システム起動時に画面にタッチしていた場合

システムの起動時には、タッチコントローラの初期化を行っています。この時タッチスクリーンに触れたりすると初期化に失敗しタッチがずれる、またはタッチが効かなくなる事があります。システムが完全に起動するまでは画面にタッチしないでください。

多機能マウスを使用している場合

多機能マウスやタブレット等のマウス系ドライバがインストールされている場合、タッチパネルのドライバと干渉する事があります。これらのドライバを削除してご使用ください。

他のタッチモニターまたはモデム等を同じシリアルポートに接続していた場合

他のタッチモニターまたはモデムなどのドライバは完全にアンインストールしてからご使用になるタッチドライバをインストールしてください。

シリアルケーブルやUSBケーブルがつながっていない

タッチモニターを使用する為にはVGAケーブル以外に、シリアルまたはUSBケーブルの接続も必要です。

コントローラに外部電源が必要な場合

一部の機種ではタッチパネルの電源を外部電源から供給する仕様のものがあります。ACアダプタやキーボードからの電源分岐ケーブルが添付されている場合はシリアルケーブルのコネクタ部に電源を入れてください。



アナログ容量結合方式(静電容量方式)タッチスクリーン搭載モデル

カーソルが震えるように動く。またはタッチしていなくてもゆっくりと動いてしまう場合

アナログ容量結合方式(静電容量方式)のタッチモニターの場合、動作周波数がVGA信号やパソコンの動作周波数と干渉し、カーソルがぶれたり、タッチ位置ずれ等が発生する場合があります。コントロールパネルから動作周波数を変更する事ができますので、最も安定する値に変更してご利用ください。

感度設定が高すぎる場合

アナログ容量結合方式(静電容量方式)のタッチモニターの場合、感度設定を高くすると指を近づけただけで反応したり、タッチ位置ずれ等が発生する場合があります。通常は標準に設定してください。

金属ベゼルまたは金属筐体へ組み込まれている場合

アナログ容量結合方式(静電容量方式)のタッチセンサーを金属のベゼルや筐体などに近づけて使用すると初期化時にエラーが発生したり、タッチがずれるなどの不具合が発生する場合があります。金属ベゼルは極力避け、どうしても使用しなくてはならない場合には充分スクリーンとの距離を空けてください。

アースを取っていない

アナログ容量結合方式(静電容量方式)のタッチモニターの場合、アースを取っていないとタッチ位置ずれやカーソルが安定しないなどの不具合が発生致します。必ずアースを取ってご使用ください。



モニターへの表示が正しくされていない場合

解像度設定が推奨解像度以外。または、範囲外

パソコンの解像度設定がモニターの最大解像度(または推奨解像度)以外の設定されていると表示がぼやけたり表示ができない事があります。なおパソコンによっては、起動時にモニターが接続されていないと自動的に出力できる最大の解像度に設定を変更してしまう機種がありますのでご注意ください。

VGA出力がインターレス。または、周波数設定が範囲外の場合

液晶モニターでは表示できないインターレス出力または周波数がモニターの仕様範囲外に設定されていると表示する事が出来ません。

VGAケーブルのピンが曲がっている場合

VGAケーブルを外してコネクタ内のピンが曲がっていないか確認してください。曲がっている場合は別のケーブルに交換してください。

VGAケーブルが抜けている。または接触不良

VGAケーブルの接続を確認してください。

PC98やMacのRGB変換コネクタの設定が間違い。または接触不良

RGB変換コネクタやディップスイッチの設定が間違っていると表示できません。

パソコン本体またはビデオカードが故障してる

パソコンの出力に故障が発生した場合は、画面が表示されません。他の正常なモニターを接続するなど一度ご確認ください。

モニターの輝度やコントラストが低い場合

モニターの設定スイッチで輝度やコントラストが最低に設定されていると表示されていても見えない場合があります。

パソコンからRGB信号が出力されていない場合

ノートパソコンや複数のRGBコネクタを持っているパソコンではRGB出力を切り替えないと出力されない場合があります。パソコンの設定を確認してください。

パソコンがRGB信号をパワーセーブしている。

パソコンのパワーセーブ設定によって一定時間操作しないとモニターへの出力を停止してしまう場合がありますので、パワーセーブ機能をOFFにしてください。パソコンによってはBIOSで設定されている場合もありますのでご注意ください。

パソコンからRGB信号が出力されていない

パソコンの内部設定バックアップ用内蔵電池が切れると、画面が表示されない場合があります。特にMacやPC98等で5年以上使用している場合は確認してください。

モニターの入力チャンネル設定

モニターによってはRGB入力が2チャンネル以上用意されている物があり、入力信号が入っても自動的に切り替わらず、手動で入力チャンネルを切り替えなくては表示されない物があります。

電源ケーブルが抜けている。または接触不良が発生している

電源ケーブルの接続を確認してください。折れ曲がったりしている場合などはすぐに交換してください。

メイン電源のスイッチが入っていない

モニターによっては前面の電源スイッチの他に、裏面や側面にメイン電源スイッチが付いている場合があります。すべてONにしてください。

Designed by CSS.Design Sample